• アウスレーゼ志智

メルセデスベンツ C117 CLA180 エンジン不調、エンジンチェックランプ点灯


お世話になります。メカニックの志智です。

今回はメルセデスベンツ C117 CLA180のエンジン不調、エンジンチェックランプ点灯についてです。


W204の話ではありません・・・(笑)


なんとまたしてもクルマの全体像の写真を撮り忘れるという・・・


早速本題に入りましょう。

お車ご入庫時は正常復帰しており、エンジンチェックランプも消灯している状態でした。

メルセデスベンツ純正の診断機を接続し診断。

シリンダー1にミスファイアがあります。との表示

お客様から伺っていたエンジン不調の状況と一致。

原因を探っていきます。


(白色がOEM品です。)

スパークプラグに劣化が見られたのでお客様へ了解を頂きスパークプラグ4本、イグニションコイル4本を交換させていただきました。


純正品と全く同じ、メルセデスベンツのロゴが入っていないOEMへと交換させていただきました。


故障コードを消去し試運転をして症状が出ないことを確認、作業完了です!


試運転の時にすさまじいロードノイズを感じたのでタイヤのお見積りもさせて頂きました。

最新記事

すべて表示