• アウスレーゼ志智

メルセデスベンツ W212 E350 Bluetec パンク修理

更新日:1月9日


お世話になります。メカニックの志智です。


お客様より走行中に空気圧警告が表示されたとのことでご入庫いただきました。







この頃のメルセデス・ベンツは4本のタイヤそれぞれの回転数を監視し、リセットをかけたときの回転数から変化があったイコール空気圧が変化し回転数が変わっている、パンクの可能性があるということで警告を表示するシステムとなっています。

なので、パンク以外にも空気圧チェックをして空気圧を変更した等でリセットをしないと表示するときがあります。


とはいえ、精度は中々なもので、空気圧警告が表示されたときで空気圧をイジってないときは十中八九パンクしています。

点検の結果、フロント右タイヤにビス刺さりがありました。

まだ交換して間もないということと、トレッド面の真ん中にまっすぐ刺さっていたので、今回はパンク修理にて対応させて頂きました。


パンクを修理し、4本とも適正空気圧に合わせたあと、タイヤ空気圧モニターのリセットを行います。

当店では万が一を考え2回リセットを行っています。


いつもありがとうございます。