• アウスレーゼ志智

メルセデスベンツ W447 V220d エンジンオイル漏れ、冷却水漏れ修理

更新日:1月9日


お世話になります。アウスレーゼメカニックの志智です!


今回はメルセデスベンツ、W447、V220dのエンジンオイル交換時に、エンジンオイル漏れ、冷却水漏れが見つかりましたので、そちらを修理させていただきました!






早速外した状態の写真になってしまいますが、エンジン前方についていて冷却水を循環させるウォーターポンプですが、プーリーの回転軸から漏れてしまっています(-_-;)

OM651エンジンの定番となりつつある場所です。。。


手前右が純正新品で素材が変更されていますね!




続いてエンジンオイル漏れですが、スロットル上パッキン不良によりブローバイで出てきたオイルが漏れていました。。。


インテークマニホールドまで脱着し、オイル漏れの清掃は勿論、メルセデスに限らずクリーンディーゼルエンジンのちょこちょこ乗りによく起こっているインテークのカーボン詰まりも清掃させていただきました!


ブローバイ等によりわずかにインテーク側へ帰ってきたオイルにカーボンが付着し、それがマニホールド内に蓄積するのを繰り返し、更に高音になることで焼付状態になるのでガチガチになっています(-_-;)







ネチャネチャ、ガチガチになったカーボンをすべて除去し、各パッキン類を新品に交換して、組付け、最後にエンジンルーム内、周辺を徹底的に清掃させて頂いた後にエンジンを始動して漏れテストを行い、チェック致します^_^


すべてのチェックを終え内装の掃除、手洗い洗車をさせていただいて整備完了致しました(*^^*)