• アウスレーゼ志智

BMW F30 3シリーズ ABS警告、コーディング施工

更新日:1月9日


おはようございます!メカニックの志智です(*^_^*)


今回はBMW F30 3シリーズでございます☆


ABS関係に警告が多数表示され、発進時に勝手にブレーキが掛かるような挙動があるとのことでお預かり致しました(^_^;)




汎用診断機LAUNCHで診断すると、様々なコンピュータに故障コードが入力しており、その中でもABSのコンピュータに左フロントホイールスピードセンサーの測定値がおかしいですよとのコード入力がありました。。。

コンピュータから今の実測値を参照し、左フロントのみ何キロで走っていても0キロの表示であることを確認、その後センサーなのかそれまでの配線なのか、コンピュータの不具合なのか切り分け診断を行いセンサー本体の不良であることを確定、お見積りをさせていただきました。


その後、左フロントスピードセンサーを交換させて頂き、同時に、エアコンフィルター交換、LEDフォグランプバルブへの交換、各種コーディング施工のご依頼も頂きました(*^_^*)


コーディング施工内容

・デイライトアクティブ化

・アイドリングストップラストモード

・エンジンオフ後ドアオープンでiDriveオフ化

・ドアオープン時のパワーウィンドウオートクローズ化

・メーター、ナビスタート画面M化

・TVアクティブ

・iDrive起動時の免責表示オフ化

・ドアロック連動ドアミラー格納設定


場合によってはセンサーの故障でも早めの処置をしないと2次故障などを誘発してしまうことがございますので、違和感やメーターへのメッセージ等でましたら早めにご相談ください。

それぞれのメリットデメリットを説明させて頂き、新品、中古、リビルト品など多くの選択肢の中からお客様にあったプランをご提案させていただきます。


いつも、ご依頼誠に有難う御座います。